• WEB問診はこちら
  • 03-5856-2450

北綾瀬とうわクリニック 内科・整形外科・皮膚科・小児科

  • 駐車場完備
  • 院内WiFi完備
診療時間
  • 〒120-0003 足立区東和5-12-13 小田萬ビル 2F
  • 03-5856-2450
  • WEB問診はこちら WEB問診について

診療ブログ

  • 2019-12-11

プラセンタ療法

  • 美白・しみ、疲労回復、肝機能障害、更年期症状などに効果があります
  • 1回2アンプル注射 1500円(税別)
  • 週1~2回、1~2週毎の注射が効果的です

プラセンタ(胎盤)とは

胎盤(プラセンタ)は、母親の胎内で胎児と母体をつなぎ、胎児を育てる臓器です。受精卵が子宮内壁に着床してから作られる臓器で、出産後は母体の外へ排出されます。受精卵をわずか10か月で赤ちゃんに育てる驚異的な臓器ともいえます。

実は、ヒト以外の胎盤を有する哺乳類の多くで、出産後のお母さんは胎盤を摂取します。何故なら、排出された胎盤には、まだ豊富な栄養素とたくさんの有効成分が含まれており、体力を回復するために効果的だからです。

ヒト胎盤から抽出されたさまざまな有効成分を、注射や内服などで治療にもちいる療法を、プラセンタ療法といいます。プラセンタの薬効は、世界中で古くから注目されており、滋養強壮や若返りの薬と珍重され、とりわけ多数の漢方薬に配合されてきました。

プラセンタの効果

当院では、ラエンネック®を使用しております。新陳代謝を促進、自律神経やホルモンのバランスを調整、免疫・抵抗力を高めるなど、様々な薬効があります。

  • 美白・シミ軽減
  • 疲労軽減・疲労回復
  • 更年期障害 
  • 花粉症 
  • ウイルスやアルコールで壊死した肝組織の修復
  • 脂肪肝における脂肪変性の改善
  • 肩こり、腰痛

感染に対する対策

  ウイルスや細菌に汚染されているヒトプラセンタが製品の原材料に混入しないよう、梅毒、結核、B型・C型肝炎、AIDS、白血病などの陰性を確認し、厳重な感染対策をとっております。現在のところ、ヒトプラセンタを原料とした医薬品で、感染が伝播したという報告は、世界でも日本でも確認されておりません。

しかし、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病等の伝播のリスクを、理論的には完全に回避するこはできません。そのため、ヒト胎盤由来医薬品の使用者は、献血を控える必要があります。また骨髄バンク登録はできません。

副作用

稀(3%未満)に過敏症症状(発熱、発疹、掻痒感など)がでることがあります。

 

注射をご希望の方は、受付にてお声がけください。

初めて受診される方は、初診料がかかりますので、ご了承ください。

北綾瀬とうわクリニック

〒120-0003
足立区東和5-12-13 小田萬ビル 2F
電話番号 03-5856-2450

診察ご希望の方へ
事前のWEB問診に
ご協力ください

当院では受診前にWEBでの問診システムのご記入をお願いしております。
ご来院前に事前に問診をご記入いただきますと受付がスムーズとなりますので、是非ご協力ください。

メニュー

アクセス

診療受付時間

PAGE TOP