• 03-5856-2450

北綾瀬とうわクリニック

  • 駐車場完備
  • 院内WiFi完備
診療時間
  • 〒120-0003 足立区東和5-12-13 小田萬ビル 2F
  • 03-5856-2450
  • WEB問診はこちら WEB問診について
北綾瀬とうわクリニックは、
日常にあふれる病気や健康の問題について、
何でも相談できるプライマリケアのクリニックです。
専門科の垣根を越えた広い視野をもって
診断・治療を行います。

診療案内

内科
主な診療内容
  • 生活習慣病
  • おなかの病気
  • 呼吸や胸の病気
  • アレルギー
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 胃カメラ検査
  • 禁煙治療
詳しくはこちら
整形外科
主な診療内容
  • ねんざや骨折などのケガ
  • 慢性の痛み
  • スポーツ外傷・障害
  • 交通事故
詳しくはこちら
皮ふ科
主な診療内容
  • 湿疹、かぶれ
  • 切り傷、やけど
  • アトピー
  • 水虫
  • いぼ
  • ヘルペス、帯状疱疹
  • にきび など
詳しくはこちら
小児科
主な診療内容
  • 感染症
  • アレルギー
  • からだの痛み
詳しくはこちら
その他
主な診療内容
  • 予防接種
  • 健康診断
  • プラセンタ注射
  • ニンニク注射
  • など
詳しくはこちら

内科 内科

咳・発熱・倦怠感・動悸・息切れ・めまい・しびれ…こんな症状はありませんか?
風邪や胃腸炎などの急性疾患、生活習慣病などの慢性疾患、といった一般内科の病気のほか、アレルギー疾患、消化器疾患、呼吸器疾患など、幅広く対応しております。また、何科を受診していいかわからない場合や、健康診断で異常を指摘された時など、お気軽にご相談ください。
生活習慣病
高血圧高脂血症糖尿病などは、徐々に動脈硬化をきたし、「突然の」脳卒中や心筋梗塞の原因となります。高尿酸血症も、放置しておくと痛風尿管結石といった「痛い」病気になります。いずれも、無症状のうちに治療することで合併症を予防できます。
おなかの病気

消化管は血管・神経が多いため、とても敏感な臓器です。近年はストレス過多社会のため、下痢や腹痛が続いたり(過敏性腸症候群)、夜遅い食事や外食中心の食生活による胸やけ・つかえ感(逆流性食道炎)でお悩みの方が増えています。胃腸のみならず、肝障害・脂肪肝・胆石など、いつでもご相談ください。ヘリコバクターピロリ菌の診断・除菌治療も随時おこなっています。

呼吸や胸の病気
風邪をひいたあと、咳が長引くことはありませんか? 咳ぜん息百日咳が原因かもしれません。肺炎の熱は、日中は下がり、夜高くなることがあります。肺炎は、20代でも珍しくはありません。咳や熱が長引く場合は、早めの受診をお勧めします。
動悸や胸の痛みは、不整脈心筋梗塞、自然気胸などの可能性があります。
アレルギー
(ぜん息や花粉症)
いまや国民の40%がアレルギー性鼻炎です。市販薬で効かない方、眠気が出やすい方、ご相談ください。鼻に噴霧する薬や目薬の処方もしております。また、当院では、5歳以上であれば受けられる、スギ花粉の舌下免疫療法をおこなっております。
気管支ぜん息は、症状が落ち着いていても、炎症が残っていると、長期的には肺の機能低下を招きます。炎症を抑える治療で、肺機能を正常に保ちましょう。
睡眠時無呼吸症候群
就寝中に呼吸が停止するため、酸素不足の状態になり、昼間の眠気が取れず、血圧上昇、体重増加、精神不安定などの症状が出ます。
このような症状がある方は、まずは検査を受けてみましょう。入院の必要はなく、自宅で検査を受けることができます。また、CPAP(持続陽圧呼吸療法)での治療もおこなっております。
禁煙治療
タバコが原因で、咳が長引いたり、息が苦しくなることはありませんか?それはCOPD(慢性気管支炎、肺気腫)かもしれません。副流煙を吸うことも、健康を著しく損ないます。なるべく早く禁煙をすることで予防できます。
当院は禁煙治療を行っております。通院は基本4回です。

整形外科 整形外科

当院では、内服や注射、マッサージ、干渉波・超音波治療など、その方に適した方法で、機能回復を重要視し治療します。
また、骨粗鬆症の検査・治療、交通事故や仕事中のケガの診療もしております。
ねんざや骨折などのケガ
ひねった、転んだ、腫れがひかない、痛みが取れないなどの場合は、骨折や靭帯損傷かもしれません。
つらい症状の時は、早めにご来院ください。
慢性の痛み
生活習慣や仕事での負担、あるいは加齢変化などに起因する下記のような慢性の障害に対して、症状軽快・改善を目標に治療を行います。
  • 首、肩 頚椎症、肩こり、四十肩、肩関節周囲炎
  • 腕、手 関節炎、腱鞘炎、ばね指、ガングリオン
  • 腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、ぎっくり腰
  • 膝、足 変形性膝関節症、こむらがえり、足底筋膜炎
スポーツ外傷・障害
プレー中のけがには、捻挫、肉離れ、脱臼、打撲などがあり、スポーツ外傷といいます。同じ部位に力が加わり続けた結果おこるテニス肘野球肘、疲労骨折などはスポーツ障害といいます。
いずれも、放置しておけば長引き、その後の運動復帰が遅れます。リハビリや処置で、早期復帰をお手伝いします。
交通事故
交通事故による症状は、時間がたってから悪化したり、新しい症状が出てくることがあります。
早めの対策により長期化しにくくなりますので、受傷後3日以内に受診することをお勧めします。

皮ふ科 皮ふ科

かゆい、いたい、はれている、黒くなっている、うみがでてくるなど、皮膚の症状は多種多様で、原因もまた、外的刺激や感染症、薬剤性、内因性のものなど様々です。
当院では、以下のような皮膚の症状の診療をおこなっております。原因が明確でないものや治りにくいものは精査をします。ケガは湿潤療法で治療、できものは必要に応じて手術で切除します。

当院では以下のような皮膚の症状や疾患の診断・治療を行っております。

  • 湿疹、かぶれ、じんま疹
  • アトピー性皮ふ炎
  • 乳児皮ふ炎
  • 切り傷、すり傷、やけど
  • 虫刺され
  • 口唇ヘルペス、帯状疱疹
  • いぼ、疣贅(疣贅)、魚の目、タコ
  • 水虫(はくせん)、カンジダ
  • にきび
  • 巻き爪
  • できもの、粉瘤(ふんりゅう)
  • 円形脱毛症
  • しみ(肝斑)、ケガややけどのあとの色素沈着
  • など

小児科 小児科

発熱・咳・鼻水・下痢・嘔吐など、急にお子さんの調子が悪くなって心配になったことはありませんか?
当院は、急な病気に対応できるよう、平日は19時まで診療をおこなっております(木曜日除く)。
感染症
アデノウイルス、溶連菌、ノロウイルス、RSウイルス、手足口病、突発性発疹など、年齢、季節によってさまざまな感染症にかかります。子どもの病気の多くは、感染症によるものといっても過言ではありません。中には、大人が感染すると重症化するものもあります。流行状況を考慮し、各種迅速検査をおこなって、正確な診断を心掛けております。
アレルギー
気管支喘息、アレルギー性鼻炎など、十分な問診を行い、必要に応じて血液検査などをおこない、内服や外用・吸入薬などで治療します。
学校生活管理指導表(アレルギー疾患用)などの記載もおこなっております。
からだの痛み
手を急にうごかさなくなった(ひじの脱臼=ちゅうないしょう)、膝(オスグッドシュラッター)や、かかと(セーバー病)の痛みなど、子ども特有の病気の診療もおこなっております。

その他 その他

予防接種
  • インフルエンザワクチン
  • 肺炎球菌ワクチン(高齢者他) 区から届いた予診票を持参の方は、自己負担4000円です。
    予診票のない方は、自己負担8000円です。
  • 破傷風ワクチン 外傷受傷時は、保険適応があります。
    保険適応外の場合、自己負担3000円です。
  • 水痘ワクチン(50歳以上) 帯状疱疹予防のためのワクチンです。
    50才以上の方が対象で、自己負担8000円です。
健康診断
就職時や入学時の健康診断を随時おこなっております。
美容師・調理師の方の免許申請用診断書等も対応いたします。
自費診療
  • プラセンタ注射
    1500円(税別)
  • ニンニク注射
    1500円(税別)
  • ピアス 医療用ステンレス使用
    片側3000円(税別)
    両側5000円(税別)
労災
当院は、労災保険指定医療機関です。
仕事中または通勤中のケガの場合、労災保険を使用するかどうか、必ず勤務先に確認のうえ受診するようお願いします。
受診時に確認できない場合、一旦自費扱いとさせていただきます。
交通事故の診療
交通事故による症状は、時間がたってから悪化したり、新しい症状がでてくることがあります。
早めの対策により長期化しにくくなりますので、受傷後3日以内に受診することをお勧めします。

検査機器

  • レントゲン撮影装置
  • 上部消化管内視鏡(鼻から入れる細い胃カメラ)
  • 超音波診断装置
  • 心電図検査装置
  • 呼吸機能検査装置(スパイログラム)
  • 睡眠時無呼吸検査装置 など

診察ご希望の方へ
事前のWEB問診に
ご協力ください

当院では受診前にWEBでの問診システムのご記入をお願いしております。
ご来院前に事前に問診をご記入いただきますと受付がスムーズとなりますので、是非ご協力ください。

メニュー

アクセス

診療時間

PAGE TOP