• 03-5856-2450

北綾瀬とうわクリニック

  • 駐車場完備
  • 院内WiFi完備
診療時間
  • 〒120-0003 足立区東和5-12-13 小田萬ビル 2F
  • 03-5856-2450
  • WEB問診はこちら WEB問診について

診療ブログ

  • 2020-01-07

インフルエンザ感染について

インフルエンザは、冬に流行する代表的な病気です。

例年12月から流行期に入り、1月に流行のピークをむかえます。

大きく分けてA型とB型の2種類があります。

A型

38度以上の発熱と強い倦怠感が特徴的です。

同じA型の中にもたくさんの種類が存在するため、一度かかっても、またA型にかかってしまうこともあります。

B型

高熱は出にくく、一般的なかぜ症状と似ているため、受診が遅れがちです。

関節痛に加えて、下痢や腹痛がみられることがあります。

A型に比べると種類も少なく、性質がかわることがありません。

主な症状

  • 突然発症、寒気や強い倦怠感、関節痛、頭痛
  • 38~40度近い高熱(高熱がでないこともあります)
  • 咳、鼻水、のどの痛み等

感染経路=接触・飛沫感染

身体の外にでたウイルスは、24~48時間くらいは感染力があります。

うつしたり、うつされたりしないように気をつけましょう。

受診の目安

熱が出てから半日(最低でも6時間)経過してから受診するようにしましょう。

予防

  • 予防接種(重症化を防ぐため)
  • うがい手洗い
  • 水分補給(少量ずつ、こまめに飲むように)
  • 規則正しい生活と休息を心掛け、免疫力を下げないようにしましょう。

 

  • 家族が感染したら、お家の中でもマスクをしましょう
  • お子様の場合、高熱による異常行動や言動(突然歩き回る・意味の分からない言葉を言う・会話が成立しない等)がみられることがあります。治療を開始し、熱が下がって全身状態が安定するまで、目を離さないようにしましょう。
  • 妊娠中や授乳中の方でも、予防接種や治療が受けられます。

 

診察ご希望の方へ
事前のWEB問診に
ご協力ください

当院では受診前にWEBでの問診システムのご記入をお願いしております。
ご来院前に事前に問診をご記入いただきますと受付がスムーズとなりますので、是非ご協力ください。

メニュー

アクセス

診療時間

PAGE TOP